生ネロ一丁!

黒ボル求めて3年間! やっと出会えた愛しき子 はたしてその実態は!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世間は狭い?

一月ほど前いつものように美術館へ行くと散歩仲間から
「新しくできたペットショップにボルゾイの子犬が入ってたよ」
ってな事を聞きました


「ボルゾイがねえ」なんて事を話してたのですが
それから10日間ほどした時友人から電話が


「おい○○がボルゾイを買ったんだって
 色々聞きたいらしいぞ」


……………



しばし考え……る事もなく




「それって新しくできたペットショップで……?」


「そうそうそんなこと言ってた」




てな事でボルゾイについてあまり知識がない(オイッ!)みたいなので
どう育てたらいいかを聞きたいと相談されたので先週友人と
見に行ってきました




ネロも連れて行ったのですがネロを見て「デカッ!そんなにでかくなるの?」




………おいおい




少なくともネロは大きなボルゾイの部類には入りません
平均的な一歳のボルゾイです
頭を低くして歩くのでむしろ小さく見えます


それからどういった環境で飼ってるかを聞くと
「今は家の中でサークルに入れてる」「ふむふむ」


「でも半年ぐらいしたら外で飼おうかと思ってる」
「……ハハッ(乾いた笑い)無理……ネロを見てみー」

本当はネロを昼間外に出すのはイヤだったのですが
見てみたいというのでアッツイ中連れて行ってました
もちろん涎鼻水垂れ流しです日陰探してます

「冬は大丈夫かもしれないけど夏は死んじゃうよ」


実際高知の夏は犬にとっては地獄ですロシア原産のボルゾイには
人間以上のクーラーがなければ寿命を縮めることは分かりきっています


そう言ったことや猫を見つけたとき偏食や性格的なこと
捻転などについての説明をしましたよ(知っとけよ!)




ペットショップの店員は一体なんて説明したんだろう?
十分な説明もなしに「買い手がいるなら売っとけ」
だったらそこのペットショップを見る目が変わってしまいます


大丈夫かなあ…
若干(結構?)の不安はありましたがそんなことよりまず
子ボルを見たい気持ちの方が勝っていたオイラ



なので早速ごた?いめ?ん








DSC02723.jpg


DSC02725.jpg


DSC02726.jpg


DSC02728.jpg


DSC02730.jpg



やっぱり子犬はかわえ?な?

この時はまだ二ヶ月半ぐらいの時
女の子で名前はランマルちゃんです
なぜにランマルかは分かりません

かなり元気な子で狭いところに入ろうとしたり
穴掘ったり動き回ってました
乳歯もチクチクして痛かった

ネロは暑さでダウンし日陰で寝っ転がり
ランマルちゃんには大して興味を示さず…


この日はあまり時間もなく気温も高かったので
とりあえずの注意点だけ伝えて帰りました
まあ先住犬とも仲良くしてるみたいだし
なんとかなるかな……


しかし最近は子犬ブームなのかな
ボルゾイだけでなく周りではけっこう子犬が増えてます
あんまり見てしまうと欲しくなっちゃうので目の毒です
スポンサーサイト
  1. 2006/09/01(金) 21:26:19|
  2. ネロの日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ネロパパ

Author:ネロパパ
黒色をこよなく愛す
変わり者どえす。

ネロ 05.08.22生まれ
そんな人間に飼われる
のほほんボルゾイ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。